5本指ソックスのススメ|CSソックス

Sponsored Link

夏でも靴下を履かずにはいられない冷え性の私ですが、最近はもっぱら5本指ソックスが手放せません。

指一本一本が独立して包まれている開放感は履いたことのある人にしかわからない感覚かもしれません。

ただ、人前で靴を脱いだ時のあのちょっと小恥ずかしい感じとおじさん感はどうしても否めません。おしゃれとは少し遠ざかってしまうものの、普通のチューブタイプの靴下との履き心地との違いを知れば、5本指ソックスの魅力にハマるかも!?

オススメはCSソックス

特に、今私が毎日履いていて、皆さんにも強くおすすめしたいのがファイブコンフォートのCSソックスというもの。CSとはコンフォートサポートのことで、足指1本1本を伸ばして指間を開き、足の裏から甲にかけてのアーチが持ちあがるようになっていて、足全体のサポーターのような役割を持ちます。

そのため、整骨院や整体院、整形外科、歯科医などで取り扱いがあるようなソックスで重度の外反母趾にも効果があるようです。

私の知人にも愛用者がいるのですが、外反母趾が痛くて趣味のスポーツに影響が出てきたり、足の甲の骨折跡が痛み出して使い出した人、さらには歯科医院で勧められて使っている人もいます。

糸の種類や編み方、染めなど品質にこだわっていて全ての工程が完全国内生産で、大量生産ができないとのことで価格はレギュラータイプで税込2,484円と、値段だけ見るとはっきり言って高いですね。

CSソックスのうれしい効果

3足1,000円の靴下が存在する中で、この価格で多くの方が使い続けているのはその絶大な効果ゆえで、この価格以上の価値を感じられるからでなのでしょうね。外反母趾以外にも多くの効果があるようです。

足指が伸びてよく動くようになることにより、血液やリンパの流れを促して、冷えやむくみが解消し免疫力もアップします。

そして指と指の間が広がることにより足全体に安定感が出てしっかりとした弾力のある動きをサポートしてくれます。

強力なサポートで足全体が本来のあるべき形に戻るため、使い続けることにより姿勢が安定し、腰痛や頭痛が解決することもあるそうです。

立ち仕事をしている方も、これを履くと疲れ方が全然違うようです。

Sponsored Link

CSソックスを履いてみて

まず、最初に履いてみて、サポートソックスなだけあって糸が厚くしっかりしているのでとても固く、指1本1本を通すのに時間がかかります。足指が固く曲がっていたり動きが悪い人が履くと初めはとても履きにくいそうです。

履いてすぐに指をキュッと締め付けられているようで、さらに足指を押し広げられているような感覚で少し違和感があり、不安を感じます。

そして、だんだんと足先がジンジンしだして、今までに感じてことのないとても不思議な感覚です。それからしばらくするとポカポカしてきて、あのジンジンは血行が良くなったからなんだと実感したのです。

これは気持ちいい!

履いているだけで血行促進されていつもは冷たい私の足がさわってみると温かくて、それだけでうれしい気分です。

足が異常に冷たいときは大抵腰にも来てしまうのですが、足の血行が良くなったら腰痛も以前ほど感じることがなくなりました。

足指が広がっていると踏ん張りが効いたり力が出しやすいように感じるので疲れにくく感じます。

ちょっとおしゃれな靴下に浮気心を出すと、足の不快感を感じてたちまちCSソックスに履き替える羽目になってしまうのでほぼ毎日愛用しています。

日中はおしゃれ靴下を履いたならば、家に戻ったら履き替えたり就寝中に履くのも効果的だそうです。

注意する点は、重度の糖尿病の方は使えないことです。

おわりに

体全体から見ればあの小さな足が全部の重さを支える基盤となるのですから、足本来のあるべき形できちんと機能することがいかに大事かがわかりますね。

CSソックスはカラーも豊富でしかも染めにこだわっているだけあって色味がきれいです。

また素材は綿がメインのものと、シルク100%のものもあります。就寝時はシルクがオススメですし、保湿ケアにもいいですね。

我が家の子どもたちは足袋ソックスを喜んで履いているので、CSソックスもキッズサイズがあれば履かせてあげたいところです。

5本指ソックス愛用中の方も、そうでない方も、CSソックスの履き心地は新境地となるはず!ぜひ体感してみてくださいね。

Sponsored Link

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする